体力のある子で

作品展を見続ける休日、月曜から土曜まで仕事ということでへたれてくるかなぁと心配でしたが全然そんなことない!
体調的にきついときはありますが、それでも一晩寝たら治ってることが多いんですよね。

思い返してみると昔から体力は人一倍ある子だったような気がしますね。
運動会とかの翌日に疲れてなかなか動けないって友達がいましたが私は翌日にも運動会レベルの運動をしたがる子でした。
お父さんやお母さんがスポーツ好きで昔からいろんな場所に連れて行ってくれたのも影響したのかも。

いずれにしてもしっかり仕事をするには何よりも体力が大事ですから、そういった面では恵まれてるなぁと思ってます。
ただこれから年は取っていくので体力面を強化しなければですね。

作品展とリフレ

色んな所で開かれている作品展を見に行く週末、大分慣れてきましたね。
というか、むしろ仕事のためになるから楽しくもあるし、帰りにリフレッシュタイムを設けています。
大好きな伊勢丹とかに行って洋服を買ったりするのがいいリフレッシュになっています。

昨日も伊勢丹に行ってきたんですが、少しスタイリッシュで大人っぽいボーダーのトップスとフレアスカートを買ってきました。
ちょっと高かったんですが、この先も着たいなーと思えるようなものをチョイスしたつもりです。

若いころはプチプラなものでいろんなファッションを楽しみたい気持ちが大きかったんですが、この頃はしっかりしたものを買いたいと思うことの方が多くなってきましたね。
長く着られるものを大事にする女に憧れます。

再び忙しく

旅行も終わってひと段落ついたところで、次はやるべき仕事があります。
というかまずは仕事のために作品展とかを見に行かなければいけないのです。
一応お金は会社から出ますが、時間は仕事全体の流れを考えると休みの日に、ということになります。

仕事好きなので基本的には休日にあれこれ用事をこなすのはいいんですが、ちょっと眠いかなーって日々が続きそうですね。
睡眠時間こそが大切とはわかっていても、やっぱりしっかり中身のある仕事をしたくて多少は無理をすることも多いです。

作品展を見るなら見るで、じっくりきちんと見たいですしね。
仕事ばかりでも疲れないだろうなってずっと思ってましたが案外仕事ばかりでは、仕事の質にも影響するかもです。
リフレッシュも必要ですね。

箱根旅行

箱根旅行に行ってきました。
2泊3日、信じられないくらいのんびりしてしまいましたね。
言ってみればこんなにのんびりして大丈夫だろうか…と思うくらいでした。

そして楽しみにしていた(?)お土産ですが、父からはイタリア土産、イギリス土産をいただきました。
イギリスのチョコとかはあんまり好きじゃなかったので食べ物以外で!と以前お願いしてたのが効いたのか、オシャレな文房具を買ってきてくれました。

母からはアメリカのMOMAの文房具…ってなぜか文房具が一気に増えてしまいました。
ただ、日常の些細なことでもメモ帳を使うタイプなので助かってます。
ご飯もおいしかったし、温泉にもゆっくり浸かって、家族でいろんな話をして、有意義な3日間だったと思います。

家族集会

2月の家族集会の予定も決まりました。
ていうか、半強制的に私が決めたようなもんですが、一応OKが出たのでOKということでよいでしょう。
2泊3日で箱根に行くことになりました。
家にいるとみんななんだかんだでPCやらスマホで仕事の話をし出す一家なので。

お父さんお母さんの仕事の話だけじゃなく普段どんな生活してるのかとかも聞いてみたいなって思いますね。
もちろん自分の話もしたいし。

そして我が家ならではと思うのは色んなお土産がそろうところでしょうか。
私は東京土産(とはいっても家族も東京に来ることはあるのでありがたみはないかもですが)、父はヨーロッパ土産が多いですね。
母もなんだかんだで出張があるので1年ぶりのいろんな場所のお土産を渡す会になるのではと思ってます。

初日の出に誓う

仕事した―って感じの年始が終わりました。
初日の出は会社の窓から見て、その後コンビニで巻き寿司みたいなの買って食べて終了です。
夕方は人でごった返してましたが家に帰り、ちょっとお酒を飲んで就寝が私流正月です。

家族にメール送ってみたところ2月ならみんなの休みが合いそうということで、2月に改めて何となく集まるかなって感じですね。
お父さんの仕事の休みがなかなか確定しないのであれですが、出来たら2泊3日くらいでどっかいきたいなとか考えてます。

今年も忙しく、それでいて充実していたら一番いいですね。
自分のやってる仕事が大好きだしほかのことは後回しにしてもいいって思っちゃってるのでそういうところを理解してくれるよき友達とかはこれからも付き合っていきたいです。

我が家の年末

年末…正月休み…なにそれ美味しいの?という突っ込みを入れたくなるのが私の年末です。
年末から正月休みって仕事をしてることが多いんですよね。
でも実は我が家の父と母も年末などない職業なので結局いつも通り顔を合わせないまま過ごしてしまうのです。

とは言えどもいくらなんでも年越しっぽいことをひとつもしないのはあれだなぁと思ってはいるので、年賀状は送ります。
実家にというよりも父母それぞれにメールで。
今年は家族みんながラインを始めたのでラインで送ろうかなぁと考えています。

私が学生のころはお父さんもお母さんもいない年末はちょっとさみしかったんですがいざ自分が働くと平気なもんですね。
ちなみに2月ごろ休みが取れるケースが多いのでそのときにご飯に行ったりもします。

乾燥の恐怖に打

冬は乾燥の季節ですよね。私の肌も本当に乾燥がひどくて、夏はあんなにべたつきで悩んでたのがウソみたいになってます…。
そこで今年こそ試してみたかったのが越冬クリームです!
これ、去年美容サイトとかですっごく話題になりましたよね^^

越冬クリームを実際に使ってみての感想ですが、案外伸びがいいことにびっくりしましたね。
乾燥対策用のクリームってことで伸びにはそれほど期待してなかったんですが、よく伸びてくれるので使う量が増えなくてありがたいです。

あと、保湿力は噂通りでしたね。頬のあたりが一番乾燥していて肌が剥けてたんですけど治ってきています。
これは越冬クリームをリピートするしかないなと使い始めたばかりなのにリピート計画まで立てています。

シャレード

この間BSで映画の『シャレード』がやっていたのでのんびり見てしまいました。
映画は仕事のために(仕事の基礎知識とか仕入れるためって意味で)見ることはあるんですけど趣味で見ることは…最近はなかったんですよ。

それにしても話ももちろん魅力的ですがそれ以上に魅力的なのはオードリーのファッションですね。
銀幕の妖精という名前の通り、いわゆる『ほっかむり』がおしゃれに変わってしまうのには驚きです。
映像がまだ未熟な時代なのは否めなくても、その分を役者やストーリーがカバーしているのがすごいと思いました。

役者の技量はいつでも問われますけどストーリーとのかみ合いも大事だし、お互いの妥協によってどんなふうに仕上がるかが違ってくるのが映画の面白味ですよね。

My time

秋も深まり、最近は仕事もそれほど忙しくはありません。
どっちかというとゆっくりしちゃってるくらいで、仕事に行ってもなんだかのんびりという。
まぁイベント後の社内はいつもこんな感じです。

というわけで自分の時間もかなり増えて自分に投資する時間もしっかり確保できていて嬉しいんですよね。
例えば今まではあんまり行けなかった骨盤矯正に行ったりしています。
骨盤が曲がってるよって前にいろんなところで言われたのでこの辺できちんと治しておかなければと思って今色々頑張っているんです。

もちろん人任せだけじゃだめだろうなぁと思って普段から自分でもできる骨盤体操とか試したりしていますよ。
少しでも効果が出るとやる気になるタイプなので、早く効果が出てほしいです。